七五三の女児の着物や作り帯を処分するの忍びない。寄付したり出来る?

MENU

七五三の女児の着物や作り帯を処分するの忍びない。寄付したり出来る?

七五三の女児の着物や作り帯を処分するの忍びない。寄付したり出来る?

 

お子さんが大きくなったために、七五三の女児の着物や作り帯が不要になり、タンスにしまっているけれどゴミとして処分するのは忍びないというように思っている方も少なくありません。

 

そのような場合の解決方法として、寄付をすることは出来ます。
たとえば、施設への寄付であれば入所している子どもたちのために活用してくることはあります。
また、老人保健施設で演劇を行う際に、使ってくれるというケースもあります。

 

七五三の女児の着物や作り帯なら、その年齢にさしかかった子どもへ着用させることが出来るので、もったいないという気持ちもなくなりますし、誰かに喜んで着用してもらえるのであれば、忍びない気持ちも払しょく出来ます。

 

しかし、最寄にそういった施設がない場合にはなかなか見つけ出すということができづらいでしょう。
そのような場合には、買取プレミアムを利用して売ることも検討してみても良いでしょう。

 

そのまま処分するのではなく、買い取ってもらうことでまた欲しいと思っている方へ、結果的に着物や帯が届けられるようになるので、愛着あるものをそのまま見込みとして処分するよりも忍びない気持ちはなくなります。

 

最寄で寄付が出来る施設が見つかりづらい場合には、このような買取プレミアムを利用してみるのもお勧めです。
最寄にお店がない場合でも、出張買取で依頼もできますし、宅配買取で利用できるので手間もかかりません。
お子さんの七五三で思い出があるけれど、様々な事情で処分をしたいという場合にはこのように寄付をしたり、買取プレミアムを利用することによってすっきりと解決できるようになります。