ふりふの浴衣を売るなら

MENU

ふりふの浴衣を売るならどこがおすすめ? レトロモダン着物とは

ふりふ,浴衣,売る

 

ふりふとは、若い女性に人気の着物ブランドで、レトロモダンな着物を取り揃えています。

 

ふりふには、もちろん浴衣もあり、高い人気を集めています。

 

では、そんな若い女性たちに人気のふりふの浴衣は、どこに売ったら良いのでしょうか。

 

又、ふりふで扱っている「レトロモダンな着物」とは、どんな着物なのでしょうか。

 

ふりふの浴衣を売るならどこがよい?

ふりふ,浴衣,売る

ふりふの浴衣を売るなら、1番のオススメは着物専門の買取業者です。

 

ふりふの浴衣は、浴衣の中でも値段が高めであることが特徴です。
なので、売る時も、納得できる値段でないと、損をした気分になりますよね。

 

でも、古着ショップなどに売ってしまうと、安い値段で買い取られてしまう可能性が高いです。
古着ショップには、着物類に精通した査定スタッフが常駐していません。

 

そのため、ふりふの浴衣を持ち込んでも、その価値をわかってもらえないのです。

 

でも、着物専門の買取業者であれば、価値を理解し、納得する値段をつけてくれる可能性が高くなります。
ふりふの浴衣は女性に人気が高く、注目のブランドの1つなので、需要も高いです。

 

そのため、保存状態が良ければ、高い値段で買い取ってもらえるのではないでしょうか。

 

着物専門の買取業者には、訪問買取や宅配買取などのサービスもあります。
なので、家の近くに店舗がなくても、気軽に査定の依頼が出来そうですね。

 

オークションやフリマアプリもオススメです!

ふりふ,浴衣,売る

又、ふりふの浴衣の場合、着物専門の買取業者以外では、オークションやフリマアプリで売るのもオススメです。

 

ふりふの浴衣は、若い女性に大人気なので、オークションに出すとすぐに売れてしまうようです。
しかも、高く売れるケースが多く、1万5,000〜2万円台という値段で売れることも珍しくありません。

 

オークションの場合、お客様との値段交渉を自分で行うという手間があります。
でも、交渉に自信がある人なら、オークションやフリマアプリで高く売ることは十分に可能ですよ。

 

レトロモダンな着物とは

ふりふ,浴衣,売る

では、ふりふで扱っている「レトロモダンな着物」とは、どんな着物なのでしょうか。

 

元々着物には、「レトロ着物」と呼ばれる着物があり、一定の人気を集めていました。
レトロ着物は「アンティーク着物」とも呼ばれているので、この名前を知っている人も多いかもしれませんね。

 

レトロ着物とは、主に戦前に作られた古い着物で、その中でも状態が良いものを指します。
レトロ着物の柄には特徴があり、アールデコ調の幾何学模様や、大きめの花柄などが多いです。

 

このような柄は、その昔、「粋で新しい」と評判で、大人気だったようですよ。
イメージとしては、竹久夢二さんが描く美人画の女性が着ているような着物です。

 

そのレトロ着物に、更に現代風の要素を盛り込んだのが「レトロモダンな着物」です。

 

昔の流行をそのまま使うと、どうしても古い雰囲気が出てしまいますよね。
そこで、柄や配色を少しアレンジし、現代女性が洋服感覚で着られるようにしたのです。

 

その結果、着物に馴染みがなかった若い女性の目を引くようになり、人気を集めるようになったようです。
そして、伝統的な着付け方とは一線を画した、個性的な着こなしをする人が増えました。

 

例えば、草履ではなくハイヒールを履いたり、かわいい帽子と組み合わせたりといったアレンジです。
このような着こなし方は、独特の流行を生み出し、海外からも注目されています。

 

レトロモダンな着物をいち早く取り入れたふりふは、今かなりの注目を集めています。
個性的なファッションコーディネイトが好きな女性には、たまらなく魅力的なブランドかもしれません。

 

まとめ

ふりふ,浴衣,売る

ふりふの浴衣を売るなら、着物専門の買取業者か、オークションがオススメです。

 

ふりふの浴衣は、元々の値段が比較的高いので、安く買い取られてしまう所に売るのはオススメできません。
ふりふの浴衣の価値をわかってくれる人に売るのが1番良いでしょう。

 

又、ふりふが扱っている「レトロモダンな着物」は、戦前の流行を現代風に進化させた着物です。
その独自のデザインは、個性的なファッションを好む人から高い人気を集めています。

 

 

TOP:>>浴衣の買取なら