浴衣売る時期のおすすめは?なるべく高く買い取ってもらいたい。

MENU

浴衣売る時期のおすすめは?なるべく高く買い取ってもらいたい。

浴衣売る時期のおすすめは?なるべく高く買い取ってもらいたい。

 

同じ服でも売る時期によってその買取価格は大きく変わります。
買い取る側としてはそのシーズンの服をなるべく早めに買取、商品を出品する準備を行い、いざそのシーズンに店出しをするというのが理想の売り方です。
そのため夏服を夏に売ったり、冬服を冬に売ったりしてもなかなか高い金額では買い取ってくれません。

 

1つの目安にするとよいのは「買取強化中」という文字です。今日ではリサイクルショップだけではなくインターネット上でも買取を行っています
。そのため「今なら高額で買取しますよ」というアピールをしている時期が売る側としては一番狙い時なのです。

 

また浴衣などの着る時期が限定されるものについても同じです。
浴衣は普段着ではないため、夏のお祭りの時期しか売れません。
そのためお店側としては冬のうちか遅くても春のうちには買取を行い、種類をそろえておきたいという気持ちがあるのです。
お店が物を欲するのはあくまで「売る前」です。それを意識するようにしましょう。
そのためいくら夏祭りが終わったからと言って秋などに浴衣を売っても高額は期待できません。

 

どんな服にも言えることですが、特に浴衣などの着ることを限定するものに関しては「お店側が欲している時期」を考えて冬のうちに売ることをおすすめします。
また売るのであれば様々なところに査定をしてもらう方が高額で売ることが可能です。
1ヶ所にしぼってしまうと買取側に足元をすくわれてしまう恐れがあるので注意しましょう。